温泉

奥州アテルイの大地に湧き出す天然温泉を満喫する。

 小高い丘にたたずむ”みどりの郷、みちのく城址温泉”は、中世400年にわたり君臨した柏山氏の居城、大林城があった城域に建っており、そのゆえんから「みちのく城址温泉」と命名しております。
そして、その地下1380mの植物が化石化した地層から湧き上がるお湯は、なめらかで肌に優しく美肌効果の高い、あたたまりの湯として好評をいただいております。


湯上り後のお時間は、無料休憩所にて窓の外の田園風景を借景として取り入れ、安らぎのひと時をお過ごしください。